スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤木しげるという物語

さてさて・・今日は自分が麻雀を良く打っていた頃にハマっていた作品を取り上げたいと思います。

天-天和通りの快男児-/福本伸行  ★★★★★
(★は満点で5 ☆は★の1/2の評価)

天―天和通りの快男児 (1) 天―天和通りの快男児 (1)
福本 伸行 (1989/08)
竹書房
この商品の詳細を見る


全18巻

あらすじ:
大学受験を控えたは井川ひろゆき(ひろゆき)は小遣い稼ぎに雀荘で『理詰め』の麻雀を駆使して荒稼ぎしていた。
しかし勝ちが積もりすぎた為、遂に負け組が助っ人として天貴史(天)に声をかけ、ひろゆきと天はサシ馬勝負を行うことになる。勝負は天がオーラスに放ったイカサマ臭い天和九蓮宝灯で逆転、ひろゆきは敗北を喫する。これを機にひろゆきは天と交流を深め、更にはヤクザの沢田との出会いもあって、ひろゆきは代打ちと言われる裏麻雀の世界に足を踏み入れていくこととなる。

続きを読む

ガッツあるぜ!

さてさて・・久々の漫画レビューですね。今回は最近ドラマ化されたあの作品をば。

め組の大吾/曽田正人  ★★★★☆
(★は満点で5 ☆は★の1/2の評価)


第1話を読む

小学館 少年サンデーコミックス 全20巻

あらすじ:
朝比奈大吾は、子供の頃、火事の現場から自分を助けてくれた消防士に憧れて、自分も消防士になる道を選んだ青年。
消防学校での研修を終え、中央消防署・めだかケ浜出張所に配属された。
憧れの消防士になれた大吾は、大張り切りで出張所に行くが、所長の五味をはじめ同僚の先輩たちはなんとものんびりしていて、気が抜けてしまう。
めだかケ浜出張所、通称「め組」。
先輩の植木は、めだかケ浜の「め」だと言うが、周りからは「め」ったに火事がないからとか、市内一「め」でたい出張所だからとか、色々とバカにされていた。
やる気を失いかける大吾だが、初出動の現場で消防士の厳しさと、先輩たちのすごさを痛感する。
(以上出版社 / 著者からの内容紹介から引用)

続きを読む

あと二週 ・・・あと・・・・

あなたは、これからSEXができない体になったらどうしますか?

はいはいこんな濃い出だしですみません(´・ω・`)

今日は実は私が今一番毎週気になってる漫画を取り上げたいと思います。

クピドの悪戯 / 北崎拓 ★★★
(週刊連載時:★★★★★

週刊ヤングサンデー連載
ヤングサンデーKC 小学館より現在6巻まで発売中


作品紹介:
この時代、恋の神様(Cupid)が悪戯心で選んだ男女に起こる恋の物語。オムニバス第一弾は『虹玉』―――

板金工で21歳童貞の睦月(むっちゃん)、アソコから七色の玉を出し終えると、二度と射精ができなくなる病気・虹玉<にじだま>にかかってしまう。なぜオレが?

突きつけられた現実が睦月を苦しめる。

恋心を抱く事務員・大倉怜子とくされ縁の桐生麻美。ふたりの異なる境遇の美女に挟まれ、睦月は幸せをつかめるのか?
(以上公式HPより抜粋)
原作は『傷だらけのラブソング』、『ますらお―秘本義経記』、『なぎさMe公認』等で知られる北崎拓。

あらすじ:
主人公睦月は昔から結婚するまでは男女ともに清らかな関係であるべき、という古風な恋愛願望を持っていた。しかし中学の修学旅行の夜、男女全員雑魚寝する中で隠れて自慰行為を行い、あろうことか同級生の桐生麻美の顔に射精するという事故をやらかしてしまう。結局その場はバレずに済んだのだが以後その惨劇が彼の脳裏を離れることはなかった―――

数年後、社会に出た睦月は実家の工場で働きながらどこにでもいる平凡な青年の日々を送っていた。そんな彼にも最近気になる女性がいた。
得意先の一人娘大倉怜子――
今まで仕事の挨拶くらいしか言葉を交わしてなかった二人。未だ童貞の睦月は勇気を出してデートに誘うが・・・

(以下ネタバレ含む)

続きを読む

月に向かって打て!

前回の恋風で恋愛(萌え)傾向の作品を取り上げたので、今回は視点を変えて私の原点でもある「熱さ」を追求した漫画を挙げてみようと思います!

そう、私にまだ元気があるうちに・・!(ぇ

ジャイアント / 山田芳裕 ★★★☆
(★は満点で5)

講談社 モーニングKC 全9巻発売中

あらすじ:
男のデカさは、メジャーではかれ!!

ドラフト指名、就職内定、おまけに恋愛……ぜんぶNG。
身長2m超、誰よりもデカく、誰よりも運の悪い男・巨峰貢が一念発起!
目指すはアメリカ、メジャーリーガー。一度決めたら、どんっとNEVER GIVE UP!!
お前は一体何者か、見せてみやがれジャイアント!!!
(以上 出版社/著者からの内容紹介)

レビュー:
「あぶさん」、「ストッパー毒島」、古くは「巨人の星」などプロ野球を題材にしてきた漫画は漫画ファンだけではなく野球ファンにも親しまれ、現在の日本の野球文化を象徴するように人気を博してきました。

そして近年、NPBは国内の枠に留まらず、海を越え、FAやポスティングで常にメジャーを視野に入れたプロスポーツに発展しました。

そんな時代だからこそ、このメジャーを舞台にした「ジャイアント」は日本人にも親しみやすい野球漫画として充分楽しめるものに仕上がっています。
特にランディ・ジョンソンやサミー・ソーサ、更には野茂と言った知名度の高いメジャー選手が(偽名ですが)続々と登場し、巨峰や彼の同僚と死闘を繰り広げる様は見ていて痺れるものがあります。

しかし、この漫画の魅力は何と言っても主人公:巨峰(ジャイ)の2mの巨体が生み出す日本人とは到底思えぬ圧倒的なパワー!

そして巨峰がそのパワーを武器に本場アメリカの猛者達と繰り広げる超絶野球こそこの作品の醍醐味と言えるでしょう!ミス○ルなんか目じゃありません

↓の続きでは紹介がてらに、この漫画がどれくらいブッ飛んでるのか何シーンか抜粋して紹介しようと思います。例の如くネタバレが苦手な方はスルーして下さいませ('A`)

続きを読む

妹萌え?否、これが真の『妹』だ!

まだブログも始まったところですが、調子に乗っていきなりレビューとかしちゃおうかと思います(ぉ
記念すべき第一回・・・・そのジャンルは、そう私も大好きな漫画です!

そして作品は・・これだーーー!!


恋風 / 吉田 基已 (著) ★★★☆  
(★は満点で5)

イブニングKC 全五巻発売中

あらすじ:
妹が生まれてまもなく、両親の離婚により兄妹はそれぞれ父側と母側へとひきとられ別々に暮らしてきた。

そして10数年たった現在、結婚相談所に勤める耕四郎は妹がいることすら忘れて平凡に暮していた。ところがこの春から、高校進学に伴い妹・七夏がおなじ家で住むことになったのだ。ただでさえ困惑する状況の上に、耕四郎には別の悩みがあった。同居の前に妹とは気づかずにデートした揚げ句、失恋の痛手から思わず涙を流し慰められるという失態。

離れていた時間を埋めるように、ただ純粋に兄を慕う妹。なんとか立派な兄であるよう心がけたい耕四郎だが、出だしからつまずいた上、異性として意識せざる得ないほど七夏は可愛い。

隠さねばならない気持ちは純真な七夏に接する度にどうしようもない、いらだちへと変わり衝突を引き起こす。そして自己嫌悪に嘖まれる日々が始まる・・・
(以上アニメ公式HPより引用)



・・・とまぁストーリーはこんな所なのですが、まずこの漫画購入はお薦めしません。

「いきなりそんな漫画挙げんなゴルァ!」と言われたらしょうがないんですが恋愛漫画が好きな私としてはどうしても挙げたくなった訳で。。
あぁ。石を投げないで下さい

お薦めしないのは何故かって?

その理由を言い出すとネタバレを大いに含むので続きは↓レビューに記します。
内容を多少目にしても構わないという方はお進み下さいませ(´∀`*)ウフフ(蹴

続きを読む

テーマ : 漫画
ジャンル : 日記

カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリー
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

M・E・R

Author:M・E・R
♂です。黒霧島が好きです。

※当ブログはリンクフリーです。

※記事と余りにかけ離れた内容のコメントはこちらで削除させて頂く場合があるのでご了承を。

LINK
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。