スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はメンテの日

アラドの悪い所はにやはりメンテの長さだったか・・・

そんな訳でスポーツニュースでも取り上げてみる。

3冠ねらうバルサ グアルディオラ監督は「いつも通りのスタイルで」

さて今年もやってきた安眠殺しのイベントです。
どうせ世界中のサッカーファンが注目してるんだし、いっそのこと週末にやってくれよコンチキショー。

しかし今年のバルサは強いですね~。
現在のマンUでもそうそう勝てはしないんじゃないでしょうか。

しかしつい最近まで現役で見ていた気がするグァルディオラが、
いつの間にやらこんな良い監督になるなんて・・・・(涙)







初めまして前田健太です!

突然ですが、自分はこの前田健太というピッチャーが中々好きだったりします。

はじめて観たのはいつかの阪神VS広島戦に登板した時だったでしょうか。
若手ながら我が阪神打線を手玉にとり、TV越しにもまたいいピッチャーが出てきたな~と感じたものです。投球フォームもイイですね。

そんなマエケン、てっきり開幕以来勝ち星を順調に重ねていたかと思いきや、今日ニュースを見るとどうやら一ヶ月半勝ち星から遠ざかっていたようで・・・

しかし今日はしっかりと三勝目を挙げ、そのお立ち台で勝利記念に最近休み気味だったブログを更新する、と宣言したそうなので、
何ともそれはまた・・・と思い・・・早速覗きに行ってみたところ・・・・

一週間ぶりに、しっかりと絵文字も使いまくりで勝利を喜ぶ記事が更新されていましたヨ!

そのキャラクターが,自分の中でまた彼のポイントUPに繋がりました(・ω・)<マエケンカワイイやつだな・・・

阪神ファンですが、これからもマエケンには頑張ってほしいものですな。

ひさびさに

いや更新自体もひさびさなのですが。

今年の夏、久々にSUMMER SONICに行こうかと考え中。

ただ周りに一緒に行けそうな人が少なくなってきているのが寂しいところですが。。。

最近出演ラインナップを見ると、邦楽から新たにバンアパや土屋アンナ、更にはユニコーンといったゲストが追加されていました。

他にもリンキンやビヨンセやマイケミなどの大物も来るようですが、
個人的にはノンビリとKEANEやTAHITI 80を聞きたいな~と感じてしまうのは、自分も歳を取った証拠なのかもしれません。



懐かしいな~。

コードギアスの壁が高くなりすぎてしまった件

こんな日は連続更新だ。一年で何回か そういうことしたい日ってあるよね。

さて、一昨年はエウレカ、去年はグレンラガンとそこまでアニメを見ない自分にとっても
旬で良作と思えるロボットアニメと幸運にも出会うことができた。

グレンラガンに関しては、今年ノリで劇場版まで見に行ってしまう程の加熱ぶりだった。

そんな自分が現在、レンタル屋にたまに足を運び,見続けてるアニメは装甲騎兵ボトムズである(現在8巻まで視聴)。

まぁ、これはこれでなかなか面白いのだがいかんせんTV放送が1983年-1984年のシリーズ。

ロボットデザインといい,OPといい,「古き良き」という言葉がピッタリの全盛期のリアルロボット全開の作品である。

とにかく渋い。銀河万丈の独特の言い回しのナレーションなど時代を感じて涙が出そうになる。

そこで思うのが、やはり昔の作品は昔で良いのだが、仮にも2008年を生きる者にとって一昨年や去年のように今年旬の良作を何一つ観ないまま通り過ぎてしまってよいのかということだ。

そこで評判関係なく手辺り次第アニメを漁るというよりは,あらかじめ自分にとって評判が良さげな作品を観る派として,気になっている今年話題のロボットアニメとしては......

・マクロスFRONTIER
・コードギアス

この辺りになるのだろうか。

この中でマクロスFRONTIERは単純にドッグファイトが観たいのでボトムズが終わった後にでも観ようと考えてはいるのだが、問題なのがコードギアス

これはどうも観るタイミングを逃してしまったというか、なかなか観るモチベが上がらない壁が出来てしまったように感じる。その要因を以下にいくつか挙げてみる。

①どうもCLAMP自体が苦手
②TVでたまたま最終話(しかも第2期)だけ観てしまった。
世間の評判が異様に高い。

①のCLAMPが苦手という理由は長くなりそうなので割愛。

②についても、まぁ最終話だけ観ても全体の話はそこまで分からなかったし,「あーそうなるのね」と思ったくらいで全体を見直した時はきっと別の最終回に映るだろうし,許容範囲と言える。

ただ問題は③。
1期の時点でもネット等見てるとなかなかの高評判だった気がするが(正直この時点で見ておけば良かったと思う),2期の時点ではその高い評判を更に持続した上で,「ギアス祭り」とも見えるフィーバーっぷりを見るようになった。
(これは1期からの評判の積み重ねもあるだろう。)

そこそこの評判ならまだしもここまでの加熱ぶりを目の辺りにすると,
「ロボットアニメでギアスを観てないのは有り得ない」的な空気を感じてしまい
どうも取っ付きにくくなってしまった。

いかにも女性にも人気そうなキャデザインといい,ガンダムSEEDに感じた壁と近いものを感じてしまう。

食わず嫌いはいけないと思っていても,一旦こうして出来た壁と言うのは中々取っ払いにくいものだ。

ただ,そう思うと,いかんせん自分もグレンラガンなどを記事を取り上げていた時は正直「こんなアニメはそうそう出ない」という思いをどこか心の片隅に持っていたのも事実である。

その考えで書かれた記事が,どこかでグレンラガンを所謂「過剰評価の厨的作品」として烙印を押されることに繋がっていたのなら,やはり言葉を選んで記事を書くべきだったのかもしれない。

コードギアスはおそらく今観ねばこれから観ることも無いであろう。
絶賛評価で自分の中にそびえ立ってしまった壁を乗り越えるか,乗り越えられないか。

今年生まれた良作と言われる作品を
今年素通りしてしまうかどうか

限られた今年の時間は もう多くは無い

今年一発目アマ公




先日amazonより届いたVictor製ヘッドホンエースコンバット・ゼロ

AC ZEROのOPは一度曲をうちのブログでも取り上げ,パロディもたくさん作られてるので勿論初見ではありませんでしたが,その分家のテレビで見るとまた違った格好良さがありましたw

ヘッドホンはニコ厨御用達と名高い一品。

値段も手頃で,耳の装着部にも空間が広めに作ってあって付け心地もなかなか良さげ。

これでこの冬は益々インドアが加速しそうだなぁ・・・( ^ω^)

こっそり

そして

二年が経とうとしていた。。。

企画?。。。。。。。。。。。。知らんがな(´・ω・`)

それはそうと

最近ニコニコの影響で例に漏れず僕もPerfumeにハマってます。

さしずめ仮想空間より飛び出したリアルミク。癒されます。

朝を爽やかに迎えたい時におすすめです(●^o^●)
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリー
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

M・E・R

Author:M・E・R
♂です。黒霧島が好きです。

※当ブログはリンクフリーです。

※記事と余りにかけ離れた内容のコメントはこちらで削除させて頂く場合があるのでご了承を。

LINK
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。