スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズンダカポコテン♪

さて、一ヶ月に二冊くらいのまったりペースでにわかに人気のARIAを読んでいるのですが・・

やっと六巻まで読みました(遅

で、ものの見事に

ア テ ナ さ ん に ハ ー ト ブ レ イ ク

褐色の肌、天然、無口、キャリアウーマン、とどめに歌姫

何 こ の ツ ボ の 押 さ え 方

女性はギャップ至上の私にとっても、ありとあらゆる点でギャップが発揮されてるキャラで脳髄にヒットしました(*´Д`)

特に若かりし頃、アリシアと晃の前で歌うシーン。

そ れ な ん て サ ラ ・ ノ ー ム ?

某氏の影響でマクロスブームの私を狙ったかのような素晴らしい歌いっぷりです。

某氏が挙げていたアリスさんも破壊力抜群で・・

やばい、これ

オ レ ン ジ ぷ ら ね っ と 入 社 し て ぇ
(どっかで聞いた

漫画自体も、何と言いますか、
時の進みの新しい見方
を考えさせてくれます。

読んでて優しい気持ちになれる。

そういう不思議な影響力を持った作品だと感じました。

詳しくは、リンクのsuzuka-silence98さんのブログにてもっと分かりやすく紹介されてると思います><

で、話は変わって。
左手さんとサリさんのブログで自分のハンドルネ-ムを振り返るバトンを拝見したので私も答えてみたいと思います。


『ぼくの、わたしのHN (3年3組 M・E・R)(誰』

お題【自分のHNに対して思うこと】

・第一期 「ガンテツ」
私を認識されてる方の大半はこの名の印象が強いんではないでしょうか。

由来は漫画「光の小次郎」に登場した敵キャラ・ガンテツ。寡黙な割に試合中に乱闘やる気満々だったり、凄まじい打棒を見せたりと、とにかくアクの強いキャラでした。ただ、由来元が滅茶苦茶なキャラだったせいか、このHNの周囲に与える印象もに相当濃かったんでしょうね、あちこちで『強そう』だの『威圧感がある』だの言われるのを耳にしました(汗)しかしこのHNもインパクトがあって超気に入っていたんですが(パクルナ)、半年ほどお世話になったところで流石に飽きてきました。

・第二期 「鉄雄41」
それからパワスク閉鎖後、ゆっけ丼さんが運営していたパワスラでこのHNに変えます。
由来は言わずもがなAKIRAの鉄雄閣下です。
しかしちょっと鉄雄というキャラ自体が強烈すぎて、私のオリジナリティもクソもないんじゃないか?と思いはじめ・・

・第三期 「マーライオン」
遂にネタに走りましたw
きっかけはパワスラのチャットでぽんじさん達と喋っている時にふと目にした深夜番組です。芸人のキングコングがシンガポールを紹介する、という何とも深夜丸出しの内容だったんですがそこで目にしたライオンをモチーフにした雄々しい像。
しかし名前が「マーライオン」。
全く雄々しくありませんw
しかしその独特の響きに聞いた瞬間「これだ!」と思いましたw

・第四期 「マー」
しかし、チャットなどで話していると、「マーライオン」というHNを一回一回打つのが私も周りも面倒臭いんじゃないか、と思い始めました。
カタカタ、とタイプする際に打ちやすいのはやっぱり片仮名四文字までなんですよね。
それ以上は手間どったり、略称を使われる場合が多い気がします。
更にある方がオエビで偶然
「マーライオンの「マー(Mer)」には「海」という意味がある」
と仰ってたのを目にして、
「じゃあもうこの際「マー」でいっか!海って・・何かステキやん!?」
とマーライオンの略称「マー」をそのままHNにしちゃうことにしました。
しかも「マー」という言葉は全く私に関係ない訳でもなかったんですね(分かる人には分かる^^;

・第五期 「M・E・R」(現在)
上で挙げたように、マーはスペルで書くと「MER」(の筈)です。つまりアルファベット三文字です。
しかしこの「アルファベット三文字」にはジャンプ読者の私にはちょっと思い入れがあります。
それはそう、言わずもがな素敵なカリスマ「DIO」様です。
第一部では「ディオ」とカタカナ表記だったのに、第三部では何故か「DIO」と格好よくアルファベット表記になっていたディオ・ブランドー。

そこに目を付けた私と地元の友人は、ディオ・ブランドーを好んで「D・I・O(ディー・アイ・オー)ブランドー」と長ったらしく呼んでいました。
何故か一度言い出すと後者の語感の方がすごく気にいってしまったのが不思議な所で。

そして今回の「MER」は、見事にこのアホらしい思い出を受けて、M・M・RならぬM・E・Rになってしまった、という訳です(そして現在に至る

結局四回変更を行ってきたせいで長~くなりましたが、HN経歴は以上です。

ただ四回変更してますが、M・E・Rという名前の根幹はマーライオンという名前から来ている為、厳密には二回だけ変更してることになりますかね。

しかし、くだらない理由でつけたどのHNにも、いつの間にか愛着が沸いて気に入ってくるのが不思議なものです。

最後に
どうやらこれは強制バトンのようです。
ただ、強制、という押し付けは余り好きではないので、若干ルールをいじるようで申し訳ないのですが、これを目にした方も持っていきたい方だけ持っていっちゃって下さい^^;

後記:
バトン作成者の方からルールをあくまでそのままで、という御指示がありましたので、申し訳ありませんが以後のルールを最後に添えるなりしてお回し頂けると有難いです。

【この記事を見た人は、気分が向いたら、自分のHNに対して思っていることを書いてください。】

「気分が向いたら」、というのがポイントですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ダメですー。
ルールの改変は認めません。
「見た人は絶対に気が向いたら答えなきゃダメ」です。

dandy-lionさん;;

>追記

ギャグをそんなにちゃんと説明しないでください;;

>サリさん
ちょw

若干の変更もダメですかw

サリさんの
「見た人は絶対に気が向いたら答えなきゃダメ」
という文でも強制仕切らないようにも見えるのですが・・

了解しました。
どんな形でも「強制」という形式はやっぱり好きではないんですが、
「気が向いたら」という添え書きもしっかりありますし、今回は私も事前に報告なしにルールをいじったのは非がある点もあるので、後から編集訂正させて頂きますね。

>dandy-lion
半分はマーという名前と同時進行だったこと、半分は完全に忘れていたこと(汗)によって今回は黒歴史として伏せさせて頂きました(´・ω・)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

!!

>すずさん

・キャリアウーマン
ヒモフラグいくないwwwww

そうなんですよね、年上だけどドジで一見ダメダメなお姉さん・・・

しかしその実態は、三大妖精にしてオレンジPのエース!【ギャップ発動!ドッギャーン!】

ということで参っちゃってる私です。

アニメ版はアニメーションもナチュラルも残念ながら一度も見たことがないので、そのナチュラル13話はちょっと気になります。

でも、実はそれ以上に気になるのは、記事でも上げた
三大妖精の若かりし頃のエピソードの回
だったりします。
二人の前で声高らかに歌うアテナさんをどんな風に再現しているのか・・(*´Д`)てか一体第何話なんだ・・

・HN
確かにすずさんと絡みだしたのは第三期以降ですね。
接点はたしか、私が
「お!漫画フリーク発見!(・∀・)」
と徐々に寄っていったのがきっかけだったような・・

経済や歴史を良く知っておられる知的な印象の裏で、島耕作や福本節を当たり前に知っておられたのが新鮮でした。【ギャップ発動!ズギャーン!】(蹴

何故か非公開…orz

とりあえず、おれプラファンならアニメ版自分ルールは必見m9`・ω・´)
個人的に漫画版を凌駕してます(;´Д`)


|-`).。oO(そういえば画集は地味にアテナさんの絵は多かった気が)
|彡サッ

>島耕作や福本節
あるあるwwww
銀と金あたりはわかる人はそういないw

>知的な印象の裏で
いまやただのオタですが(´・ω・`)

Σ
は!これがギャップなのか!?

>すずさん
自分ルールのアテナさんはマンガでも破壊力抜群でしたからね・・

アニメ版を拝むのがいつになるかは分かりませんが楽しみにしておきます(`・ω・´)

・画集
マンガ関係の画集って言えば昔サザンアイズのカレンダーを買ったことがあります(懐

画集のアテナさん・・(*´Д`)

・銀と金
このへんは名作なので、やっぱり話が通じるので嬉しいですよね。

・これがギャップなのか
(・∀・)
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
カテゴリー
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

M・E・R

Author:M・E・R
♂です。黒霧島が好きです。

※当ブログはリンクフリーです。

※記事と余りにかけ離れた内容のコメントはこちらで削除させて頂く場合があるのでご了承を。

LINK
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。