スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CUPID THE FINAL

クピドの悪戯最終回まであと二回

正直この作品には前回のレビューで触れるだけで今週以降の展開は挙げないでおこうと思ってたのですが、いざクライマックスを読んでしまうとどうしてもピックアップせざるを得なくなってしまいましたorz

ということで・・今週もやっちゃいましたァァァン!

(以下猛烈にネタバレを含みます。)
前回までの流れ:
一時は怜子と付き合った主人公睦月でしたが、怜子と結ばれた後に起こった妊娠騒動が発端で時期尚早に結婚を申し込みます。

結局怜子の妊娠は勘違いで終わったのですが、この時の二人の感情の食い違いが原因で結局睦月のプロポーズは断られるという結果に。

傷心の睦月は仕事にも意欲が沸かず部屋に引きこもりの日々を過ごします。

それを見かねた同級生麻美は彼の家を訪ね睦月を励まそうとしますが、逆に睦月は彼女に体を求めようとします。それは心の傷を癒すため、そして虹玉を使い切ることによって恋愛の踏ん切りをつけるために・・

そんな半ば自暴自棄に陥った彼を見て、睦月に密かに恋心を抱いていた麻美は快く体を投げ出そうとします。そして隠し続けた自分の気持ちを遂に告白し、残った虹玉で彼との子供を作りたいと打ち明けます。

麻美は、睦月が怜子をまだ好きでいること、そして友達というポジションから告白しても、お互い今までの関係には戻れず傍にはいれないことを分かっていました。
それを承知した上での告白は、本当にただ彼を元気付けたかったからという澄んだ彼女の愛の表れでした。

結果二人は行為には至りませんでしたが、睦月はそんな自分を純真に応援してくれた麻美の心に打たれ仕事にも復帰。無事工場にレーザーカッターを導入、いよいよ実家の工場を継ぐ為の第一歩を踏み出します。

ただ、その傍らに麻美の姿はなく、あの告白の日から二人は逢わない日々を過ごしていました。


そんな折、睦月は別れた筈の怜子から「話たいことがある」と連絡を受けます。向かった先のレストラン、怜子は髪を切って一際大人びた少女に変わっていました。
そこで怜子は数カ月前の自分がいかに子供であったか、そして体を重ねたがお互いまだまだ本当の中身を曝け出せていなかったと振り返ります。
そして睦月の手を握り締め・・もう一度交際を始めたいと打ち明けるのですが・・

今週号:
前回の怜子の告白を受け睦月が返した言葉、それは・・

睦月「今日これから・・オレとしてくれる?」

「オレと子供・・今日作ってくれる?」

・・・・

怜子「ハ?」


えぇ、怜子さんの言葉は何も間違ってないと思います。

私も思わずハ!?( ゚Д゚) と思いまんた。

睦月は続けます。
自分は虹玉という子供を作れなくなる病気にかかっていること。
そして残されたチャンスはあと一回であること。

自分が頑張った姿を子供に残したい。
そして虹玉の最後の一発はそんな子供を作るために使いたい・・

先週号で二人は今まで自分たちは気を使ってお互いを出し切れてなかったと振り返っています。
そして睦月は今まで不安にさせるから言えずじまいだった虹玉という病気を、初めて今回素直に打ち明けることができました。

今からでも子供を作りたいという表現もそんな睦月の心の底からくる切な想いを言葉にしただけでしょう。


確かに睦月からしたら正論も正論です。
ウンウン、その気持ちも読者であるが故に十分理解できます。

しかし!
今からヨリを戻そうかというこの場面で!

「今日これから・・オレとしてくれる?」

と言われて引かない女はいません。

睦月の表情は落ち着いており、極めて冷静に喋っている様子です。

しかし喋ってる内容は完全にテンパってます。



結果、怜子はこの病気のことも突然すぎて半信半疑だったんでしょうか、結局睦月の要望に応える気が起こらず二人はヨリを戻さないことになりました。


いや、そりゃそうでしょ。
睦月も虹玉という病気を抱えているにしろ、もうちょっと何とか言いようがあった筈です。怜子からヨリを戻そうと言われてる時点で、虹玉という病気をしっかり真剣に話せば喩え病気を抱えた状態でも上手くいったかもしれません。

何よりかくいう怜子フラグ推奨の私はこんなアレな決着でこのカップルが終わってしまうことが残念でなりませんorz

話は、恋人としての二人は終わりましたがそこに漂うのは哀しさではなく、お互い笑顔で離れていくという別れでした。

そして舞台は下町仲間でもある先輩の奥さんが無事赤ちゃんを出産したということで入院中の病院に切り替わります。

その病院にお見舞いに行った先で、遂にあの励ましてくれた日から逢っていなかった麻美と睦月が久々に再会するという最高の引きで今週は終わるのですが・・

正直この時点で来週の最終回は残念ながら麻美エンドで当確ラインと言えるでしょう。

しかし今回のグダグダ具合はラストで駄作に成り下がる匂いがプソプソします。

終わり良ければ全てよし。
逆を返せばどんな秀作も最終回で一発で台無しになる可能性を孕んでいます。

ちなみに最終回までの流れとして、私の中での評価は(100点満点)

最終回まであと三回:120点(来るとは予期できたがやはり怜子逆転の展開には震えた)
         ↓
最終回まであと二回:-2000点(理由は上記の通り。とにかく納得できない別れ方)
         ↓
最終回:???


そして最終回予想は(オッズ込み)(何

→『麻美エンド』2,0倍 ◎
今週の最後の引きも考慮しても本命中の本命。一番綺麗な終わり方が予想されるが、正直予想が安易な分パンチに欠ける。

→『怜子エンド』15倍 △
奇抜を狙ったエンディング。今週の別れ話がたった一週で白紙になるというある意味支離滅裂な最終回となるがその分まとめ方によっては爆発性を秘めている。尚且つ怜子ファンには一度諦めかけたフラグが復活するだけに痺れるものがあるだろう(何

→『虹玉が治る』50倍 ▲
麻美エンドより綺麗に、上手くまとめることができる可能性があるならば正直これしかない。
例えば、睦月の虹玉が奇跡的に治るが、結果どちらとも結ばれず、数年後の睦月が見知らぬ女性との子供を作ってるという流れ。
虹玉という早急すぎる恋物語から離れて現実的な恋愛に戻れるというリアルな幸せと刹那さが調和したエンディングと言える。


私は正直怜子にムチャクチャ拘ってる訳ではなく、麻美でも怜子でも本当にどちらで締めても良いと思っています。それぐらい中盤の麻美の見事なまでのいじらしさの描写は素晴らしかったですし、麻美を引き立たせる展開としても十分納得しています。怜子ともちゃんとした別れができたのなら麻美で締めても伏線を含めたストーリーも帰着しています。

ただ、無難に普通過ぎたり、しょうもない最終回だけは本当に勘弁です。
好きだった作品だけに最後まで心に残るように突き抜けて欲しい!

なんとか頼みますよ、北崎さん!!(ぉ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと続きが気になってたので、知ることができてほんとによかった!なんともうほっな展開で・・・w
では僕は怜子エンドに3万虹玉でお願いします(意味不明


最終回。終わることは寂しいけど早く続きが気になりますよね。デスノートも注目ですよ!w

>正宗さん
私の拙くて長い漫画紹介で続きが気になってくれたなんて嬉しい限りです。

怜子エンドはかなりの穴予想ですが、当たれば大きすぎるキャッシュバックが得られるでしょう(何

デスノートも終焉が近づいてるようですが・・

つ『第三部』


・・・・正直すまんかったorz


私は今でもLが生きてたフラグを切望してるんですが、やっぱり無理がありますかねwただ、この漫画自体主人公が生粋の悪役という珍しい設定ですのでバッドエンディングもむしろ相応しいかな、と思ったりします。
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリー
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

M・E・R

Author:M・E・R
♂です。黒霧島が好きです。

※当ブログはリンクフリーです。

※記事と余りにかけ離れた内容のコメントはこちらで削除させて頂く場合があるのでご了承を。

LINK
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。