スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に向かって打て!

前回の恋風で恋愛(萌え)傾向の作品を取り上げたので、今回は視点を変えて私の原点でもある「熱さ」を追求した漫画を挙げてみようと思います!

そう、私にまだ元気があるうちに・・!(ぇ

ジャイアント / 山田芳裕 ★★★☆
(★は満点で5)

講談社 モーニングKC 全9巻発売中

あらすじ:
男のデカさは、メジャーではかれ!!

ドラフト指名、就職内定、おまけに恋愛……ぜんぶNG。
身長2m超、誰よりもデカく、誰よりも運の悪い男・巨峰貢が一念発起!
目指すはアメリカ、メジャーリーガー。一度決めたら、どんっとNEVER GIVE UP!!
お前は一体何者か、見せてみやがれジャイアント!!!
(以上 出版社/著者からの内容紹介)

レビュー:
「あぶさん」、「ストッパー毒島」、古くは「巨人の星」などプロ野球を題材にしてきた漫画は漫画ファンだけではなく野球ファンにも親しまれ、現在の日本の野球文化を象徴するように人気を博してきました。

そして近年、NPBは国内の枠に留まらず、海を越え、FAやポスティングで常にメジャーを視野に入れたプロスポーツに発展しました。

そんな時代だからこそ、このメジャーを舞台にした「ジャイアント」は日本人にも親しみやすい野球漫画として充分楽しめるものに仕上がっています。
特にランディ・ジョンソンやサミー・ソーサ、更には野茂と言った知名度の高いメジャー選手が(偽名ですが)続々と登場し、巨峰や彼の同僚と死闘を繰り広げる様は見ていて痺れるものがあります。

しかし、この漫画の魅力は何と言っても主人公:巨峰(ジャイ)の2mの巨体が生み出す日本人とは到底思えぬ圧倒的なパワー!

そして巨峰がそのパワーを武器に本場アメリカの猛者達と繰り広げる超絶野球こそこの作品の醍醐味と言えるでしょう!ミス○ルなんか目じゃありません

↓の続きでは紹介がてらに、この漫画がどれくらいブッ飛んでるのか何シーンか抜粋して紹介しようと思います。例の如くネタバレが苦手な方はスルーして下さいませ('A`)
シーン紹介:

メジャーの名に恥じぬ規格外野球をとくと御堪能あれ!!(ぉ

その① 巨峰 その理不尽なまでのパワー

                      まずは打撃編


                     20060201014132.jpg

             ワンバウンド スレスレの低目に喰い込むカーブ!

                        しかし・・!

                     20060201014145.jpg


20060201014156.jpg


   どがーん!!!⊂(。A。⊂⌒`つワショーイ

軽く地面ごと打ち抜きます
まぁこの辺は意外とありがち(?)ですね。ぶっちゃけガッパイでもやります。





                      では今度は守備編

                   20060201014221.jpg

                捕手である巨峰。ホームでの際どいクロスプレー!!

                  タァーーーッチ!間に合うか~~!?


                   20060201014230.jpg







20060201014241.jpg

               

                    ハイ埋まりました。

相手選手の表情と手がサイコーです。思わず可哀想になってきます。



その② 魔球


野球と言えばやっぱりいつの時代も「魔球」という響きはかっこいいですよね。
で、今回はコレです。



                  20060201010901.jpg


                  20060201010943.jpg



             必殺のカーブ?!どれどれどんなカーブなんだろう(0゜・∀・)
































20060201011118.jpg




20060201014037.jpg




    ( ゚Д゚).......








工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


私の2ページ見開きのスキャンがへたっぴで分かりにくいかもしれませんが、
ショートに投げた球がもんのすごい曲がってストライクゾーンに入ってきてます。


というか投球フォームを見る限り、ショート方向に投げること自体相当無茶してます。

これは流石になかなか打てる気がしません。流石必殺のカーブです。



その③ 剛腕

主人公巨峰には、元同僚で日本球界の至宝でもある三島という宿敵がいます。

その彼の片鱗をちょっとだけお見せしたいと思います。
 

投手:三島  VS  打者:主砲ウィリアムス の1シーン。



             20060201003107.jpg


              三島、渾身の一球を投じる!!


             20060201010643.jpg



       20060201010714.jpg


           ウィリアムス、ガッツリ球をインパクト!!!
                 



                 ・・・・が!!



20060201003156.jpg




         ( Д ) ゚ ゚


バットを弾くとかそういうレベルではありません。

見て分かりますがこの球は打てません。


恐るべきは三島。パワプロで言ったら重い球1000くらいいってますね。





最後に・・
はじめてスキャナを用いて紹介をしてみましたがいかがでしたでしょうか?

百聞は一見に如かず・・・ということでこのレビューで「ジャイアント」の世界を少しでも知ってもらえたら嬉しい限りなんですが(´∀`*)

わたるがぴゅん!やドカベンが好きな方には是非ともお薦めしたい作品です(・ω・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

魔球を投げるときはショートの選手は毎回危険球を避けないといかんのですね((( ;゚Д゚)))

その名にたがわぬ必殺っぷり、ちょっと興味が沸いてしまいましたwやっぱり野球漫画はこれぐらいやってくれないと!

しかし今回のレビューを見て、BLACK徒然草を思い出しました( ´∀`)インパクトがあってよかったですよ~。でも著作権には気をつけてw

ジャイアントキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

絵と名前だけは知っていましたがここまでの代物とは…
そういえば、この前チラッと見たときはバッターの足がバッターボックスに埋まっていましたヽ(゚∀゚)ノ


って地味にわたるがぴゅん!wwwww

|-`).。oO(スコールボールが一番好きだったりします)
|彡サッ

ただ突っ込むとすれば…

「わたる~」は中学野球だ!!

潜在能力では全てのとんでも野球漫画の頂点に位置すると信じています(*゚∀゚)ゞ

壁|・∀・) コソーリ
訪問履歴から飛んできましたw
レビューおもしろすぎますwww次のレビューも期待してます(・∀・)
ではでは壁|彡 サッ

壁|-`).。oO(リンクはってもいいのかなぁ。。。)

初めましてー。これからよろしくお願いしまs(ry
冗談です( ´ ▽ ` )
訪問履歴からやってきましたすたたたっ。。。。((((((o_ _)oざざぁ~☆

これからもよろしくお願いいたしますm(__)m
レビュー面白かったですwwドカベン好きなので今度探してみますね(`・ω・´) シャキーン


壁]ω・`).。oO(リンク張っちゃいますね・・・)

野球漫画と聞いてとんできました、らっきょうです。。
ドカベン!ドカベン!つかこの漫画・・ドカベンとか、そういう次元のやつじゃないですね、ビビりすぎました、はい^^;もうあれですね、魔球カーブを投げられるその指ででこピンしたらどんだけ痛いんでしょうね、いや、痛いというかそういう感情すらもつことができないんでしょうね。。

とりあえずここのレビューいいです!これからもちょくちょく見させてもらいますね。。あ、そんな嫌そうな顔しないで・・・


マーさんってもしやだんd(ry orマーライ(ry なのですk(ry (最早文章でもなんでもない)

>白衆天さん
何気にショートが瞬間的に避けてる描写に気付かれたんでしょうか?w(違ったらすいません。)
もしそうなら細かい所まで良く見てるなぁ、と感じました(;´Д`)
漫画はインフレすぎても面白みがないですが、「ありえねー!」って突っ込みたくなる程突き抜けた作品はこちらも見応えがあって好きです。

BLACK徒然草は残念ながら存知なかったのでググってみたのですが・・
ちょwwwwwwこれはwwwwwwwwww(ry

著作権は確かに怖いですね・・何とかタイーホされぬよう頑張ります(´・ω・`)

>すずさん
流石すずさんはご存知でしたかwというか、この漫画紹介もすずさんが見ていてくれてるならば、分かってくれる作品もきっとある!と希望を持ってレビューしてるのは秘密です(´∀`*)

そして「わたる~」ネタを拾って頂いたことにも感無量です・゚・(つД`)・゚・

|-`).。oO(・・・ちなみに私はシンプルにハブボール派です・・)
|彡サッ

インフレ球児で僕がプッシュしたいのやっぱり久里武志です!wトンデモ魔球もまだまだありそうで怖いワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

>針さん
おお!ようこそおいで下さいました!レビュー歴は見ての通りまだ浅いのですが気に入って頂けたのなら良かったです。リンクの件は全然OKです!じゃあこちらからも貼らせて頂きますねヽ(´ー`)ノ

>ほっしーさん
ほっしーさんまでよくぞおいで下さいました・゚・(つД`)・゚・
ドカベンが好きならば系統的にも似てると思うので気に入って頂ける可能性はあると思います。

|-`).。oO(・・・・ただ・・なかなか置いてないKCだったりします・・)
|彡サッ

リンクは有難うございました!ではこちらからも繋がさせて頂きますね( ^▽^)

>らっきょうさん
飛んできて頂いて感謝でありますm(__)m

あのカーブは確かに凄まじい回転が掛かってるので指の鍛錬もハンパないでしょうねwデコピン喰らったらかるーくメコッとなりそうでs(ry

こんなレビューで良かったらこれからもちょくちょくですがしていこうと思います!嫌なんて微塵も思ってませんぜ!これからもヨロシクです!(・ω・)b

あと私は、仰る通り昔はマーライ(ryであり、今はだんd(ryと名乗っている者ですよ~w(〃▽〃)

こりゃまたすごい野球漫画があったもんですねwこいつらなら生身でデスアーミー倒せそうですw

ところでこの漫画、どこかで見た絵柄や無茶な構図だなと思って作者を見たら、昔はまった「デカスロン」という十種競技を題材にした漫画と作者が一緒でした。

この人の絵はお世辞にはうまいとはいえませんがそれを補って余りあるエネルギーを感じますよね。
デカスロンでもバカバカしすぎてスカッとするシーンの連続に大いに楽しませてもらいました。

それにしてもこの人が野球漫画を描いてたのは知りませんでした…家引っ越したら買うなりして読んでみようかな…。

>エピタフさん
そう!デカスロンの作者なんですよ!w

山田さんは確かに上手いとは言いがたい画風ですが、独特の主線と構図でインパクトの出し方は他の作品を圧倒する程の力があると思います。

マイナー作品かつ連載終了してるのであんまり売ってる本屋を見たことがないんですが、もし古本屋さんでも見かけたら立ち読みするくらいの価値はあると思いますw

しかしデカスロンの名前を聞けるとは・・!(*´д`*)ハァハァ

とうとう出ちゃったね

うわさは本当だったよ。
http://himitsu.ath.cx/4
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
カテゴリー
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

M・E・R

Author:M・E・R
♂です。黒霧島が好きです。

※当ブログはリンクフリーです。

※記事と余りにかけ離れた内容のコメントはこちらで削除させて頂く場合があるのでご了承を。

LINK
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。