スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オ・ノーレ!オーバー!

∀ガンダム劇場版 Ⅰ地球光,Ⅱ月光蝶 視聴完了

ついに曰くつきの髭ガンダムを拝見しましたw

感想としては・・・・色んな意味でギンガナムすげぇ!ていうか子安すげぇ!


(以下 ネタバレが含まれますので御注意願います。)


良くネタに使われる『さすが∀のお兄さん!』やタイトルの『オ・ノーレ!』などの名言が飛び交う熱演ップリを目の辺りにすることが出来ました。


特に終盤の

 ハリー  『ギム・ギンガナム!差し違えてその命貰い受ける!

ギンガナム『このターンXすごいよぉっ!さすが∀のお兄さん!

       スモーのエネルギーは全て貰っている・・
       ゲンガナムの電力を頂いたようになぁ・・・

       分かっているのかハリー・オオォォォドォォォッ!』

 ハリー  『ユニヴァァァーーーース!!

ギンガナム『月光蝶である!!』


この辺の両者のテンションが異常に高くてヤバいです。遣り取り自体もおよそ意味が分かりません。

しかし言いたい事は伝わってくる。流石富野!


しかしロラン君・・・お嬢様付きの執事で銀髪,女装歴もアリ,おまけにお嬢様の為なら命を賭して戦うとは,これ肌が褐色じゃなかったらハ○テ君じゃないですか?

ハ○テ作中でも∀ネタが引用されてましたし・・・うむむ・・・

ただ設定が似てるってだけでオマージュでも何でもないのでしょうか・・・



しかし相変わらず菅野さんの音楽は素晴らしいですね。
ED曲『月の繭』の高い評判は耳にしたことがありましたが,確かにこれは名曲はかもしれません。
演出が上手かったのもあるのでしょうが,劇中で流れた時不覚にも鳥肌が立ちました(汗)

全体的にも,菅野さんのオーケストラ調の音楽世界に良くマッチした,清廉な中流貴族の雰囲気や,大自然の風景,またそこに生ける動物達が非常に美しく描かれたアニメでした。

ストーリーに関しては・・・・
「∀(全ての)ガンダム」の名が示すように,「黒歴史」として封印された全てのガンダムの戦争の歴史をなぞることで,「過去の遺産」としてザクやカプールを登場させたり,根底にある「闘争本能」によって戦争を繰り返す人々,その愚かな人類の歴史を終わらせた(滅ぼした)存在として「∀ガンダム」を置くなど,従来のガンダム作品とは一風変わった印象を受けました。
文字通り「∀ガンダム」とは,全てのガンダムを超越した「最終兵器」の名に相応しいガンダムであったのです。

しかし過去作のMSであるザク等を登場させるにしても,こういう舞台背景を明確に作中で明示してくれれば視聴者も納得できるんですよね・・・・その点種死はどうなっているのでしょうk(ry


ただ・・・・これ∀を見てしまった後だと・・・・

アレか!?俺にA.C.E3でもターンXを獲れってことか!?

しかし出現条件がシークレット獲得数30って・・・・('A`)

でも確かにギンガナムのお兄さんも使ってみたいしなぁ・・・・チクショー!w








以下,続きは簡単な報告です。

本当は昨日の段階で宅内工事は終わっていたのですが,この度無事にネット環境が復活しました。

ただ一時は更新停止するとか言っておきながら,ネカフェや携帯電話から結構な頻度で更新してたので今更っちゃ今更なんですが(汗)

とりあえず今は溜まっていたグレンラガン視聴を消化しようと頑張っています(ォイ

ネットが復活したからと言って,更新頻度は今までとそう変わらないとは思いますが,ここを覗いてくれる方々へ,これからも改めて宜しくお願いします。かしこ。

<一部・ギンガナムの台詞を訂正>
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

思い出し笑いでお腹痛い・・・

 キタコレ!旅の者です。
 ∀の引用に、頬が緩んで緩んで仕方ありません・・・

 いや、やっぱりガンダムの特異な外見と、絵柄自体がかなり変わってしまったことで、∀を忌避する人多すぎなんですよねぇ・・・
 弟にも必死に布教しました。もうこやぴーの演技最強だから見なさい、じゃない聴きなさいって!
 スパロボα外伝のスタッフも同感だったのか、フルボイスではないあの作品にあって、ギンガナムの名セリフ「さすが∀のお兄さん!」と「月光蝶である!」には、バッチリボイスがついていました。
 バロッシュwwwwwww
 もう何言っちゃってんの!?というかそのしゃべり方どうしたの!?みたいなハゲしさこそ、∀の真骨頂かと。

 おまけに・・スパロボα外伝、終了会話でギンガナムの一人舞台を用意して、最後に「小生は・・・絶好調であるっ!」なんて文字ネタまで仕込むもんですから・・・!!
 好かれる人にはホント好かれていると思います。∀
 ローラの美しさは歴代ガンダムの登場人物中、最高だと信じて止みませんし。(ちなみに、可愛らしさ1位はティファだと思うのです。)

 他方、音楽面でも素晴らしいのはその通りで、主題歌も(弟がビビッてましたが)いいですし、挿入曲にも秀逸なものが。
 従来のガンダムとは、デザインだけでなく、音楽面でも一線を画すものがありますね。

 ターンX・・・わたしもまだ、出せていません・・・

 最後になりましたが、ネット環境復活、おめでとうございます!!

P.S.
 前回コメントさせて頂いた時、「初回、ゴーストにマックスで挑んじゃいました」と書きましたが・・・
 2周目、同じ所を通って、アレ?この時点でマックス入ってないんじゃないの?と思いまして。
 どうも、フリーミッションで仕掛けたのと混同してたみたいです。紛らわしいことを書いて失礼致しました。
 で、本当に最初に挑戦したのは、誰だったか?
 イサム&ガルドじゃないことだけ、間違いないです・・・

ニルスペ3入手記念パピコ

∀は動いてるとこみるとあとはもう時間が経つにつれひたすらかっこよく見えてくるから不思議ですよね。
今回のACE3、おおむね満足な出来なんですが金スモーがいないことがひたすら悔やまれる…・゚・(ノд`)・゚・。

ターンXはまだ使っていないんですが、師匠育てきったら堪能するぜ!

でもエンペランザもオウカオーもVF-1Fも、使いたい機体が多すぎるんだっぜ!

>>旅の者さん

>やっぱりガンダムの特異な外見
>絵柄自体がかなり変わってしまった

仰る通りで,僕も未だにあのガンダムのデザインに完全になじめたか?と言われると難しい所で(汗)

ただ「ガンダム」作品としての抵抗感から,放映から見るまでにこんなにも時間が掛かってしまいましたが,今回ACEという作品のおかげで見る良いキッカケになれたかと・・・

旅の者さんの指摘に加え,近代ヨーロッパを意識したような世界観にも最初かなり面食らいました。

今となってはその世界設定こそ二人の姫が中心になる物語に必要であり,だからこその菅野さん起用だったのかな,と思いますが・・・・

>こやぴーの演技最強

キンゲのアスハムもそうですが,何というかシャアのようなスマートなライバルとは違う,悪役臭いライバルに子安さんは本当にハマッてますよねw

正直僕も見た直後は衝撃で笑いが止まりませんでしたwwww

そんな旅の者さんにはこれを・・・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm665292

後半の子安ターンとラストのオチがやばい一品です><

>「さすが∀のお兄さん!」と「月光蝶である!」には、バッチリボイス

ちょwwwwwwwwwwスタッフ自重wwwwwwwwwwww

>終了会話でギンガナムの一人舞台を用意して、最後に「小生は・・・絶好調であるっ!」

なんというノリノリwwwwwwwwwwwwwwwwww

いや・・・しかし・・・・
実は上の紹介した動画でもコメントで何故か「絶好調である!」弾幕が出来ていたので気にはなってたんですが・・・
そういう背景があったんですね。これで一つ謎が解明しましたwありがとうございます^^

>ローラの美しさは歴代ガンダムの登場人物中、最高

ちょw 数ある女性キャラを抑えてロラン君が一位ですか!w男,男ー!

いや男だからこそ,ギャップがあそこまで美しく見せるのか・・・・
確かにグエンも彼には一目置いていましたしね・・(あれは女性への愛情とはまた違う,禁断の領域かもしれませんg(ry
ちなみに,ACEつながりで,キンゲでもゲイナーの女装シーンとかあったんですが,不覚にも激しく萌えた僕がいましたorz


ちなみに僕は・・・・美しさではフォウをやっぱり推したいですね。
可愛さでは・・・・・・アレンビーです・・・・・・って報われない恋がすきなのかしら・・・・・・

>ターンX・・・わたしもまだ、出せていません・・・

お互い・・・・頑張りましょう・・・・御大将に会う日まで・・・(`;ω;´)

お祝いの言葉ありがとうございます。

拙いブログですが,私共々これからも改めて宜しくお願いしますー^^;

>P.S.

あぁ,そうでしたか!

いえいえ,こちらこそ確認せぬまま相槌を打つようなレスをしてしまい申し訳ありません。

並びに,丁寧に報告までして頂いて有難うございました!^^

P.S.返し(何)

旅の者さんのレスを拝見してから気付いたのですが
記事中で「さすがは∀のお兄さん」との記述が「さすが∀のお兄さん」の誤りだったようで・・・
慌ててもう一度∀本編を見直しましたが,やはり「さすがは」とはギンガナムも言ってませんでした;;
よって記事を一部訂正しました。見直すキッカケを下さって有難うございましたm(__)m


>>エピタフさん

>ニルスペ3入手記念

だから早い!早いよ兄さん!(滝汗)
いやぁ,しかしそれは凄い!おめでとうごぜぇやす~!><
今頃バスタービームを撃ちまくっておられる最中でしょうか・・・俺もとりあえずターンXまでは頑張るよ!(`;ω;´)
(しかしゴーストの面のシークレットが何故かどうしても取れない・・・)

>金スモー

確かに魅力ですよね。俺も是非「ユニヴァース!」って叫びたいんだっぜ!?

>使いたい機体が多すぎる
そのエントリーにしっかりエンペランザが入ってるエピタフさん燃え。
是非ガチコも!(ぉ)

ちなみに僕は,師匠は思ったより扱いにくくて少し落胆しました・・・
もう,こう「弾ける程の強さ」みたいなのを想像してたので・・・
で,でも気付いたらフル改造しちゃってたんだからね?!(ぉい
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
カテゴリー
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

M・E・R

Author:M・E・R
♂です。黒霧島が好きです。

※当ブログはリンクフリーです。

※記事と余りにかけ離れた内容のコメントはこちらで削除させて頂く場合があるのでご了承を。

LINK
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。