スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lucky☆Star まとめ

西暦2007年、地球はらき☆すたの炎に包まれた・・・

昨年、『ネット上で名を見ない日は無い』とまで囁かれ一大ブームを巻き起こした「涼宮ハルヒの憂鬱」。

そして今年、OP曲「もってけ!セーラーふく」が「ハレ晴レ」の記録すら打ち破るオリコンウィークリー2位という偉業を達成し、世に新たな旋風を巻き起こした「らき☆すた」。

らき☆すたの本編はほとんど見ない僕も、例外なく「もってけ!セーラーふく」の強烈な電波に毒され、気付くと脳裏から曲が離れない始末。

そしてアニメでオンエアされてから人気のバロメータを表すかのようにこのOPに合わせたMADも数多く作られているようです。

その中でも、今回は至極今更ですが個人的に気に入ったらき☆すたMADをベスト3形式でまとめてみようと思います。


では早速いきましょう!

第3位!!





及川光博・・・正にこの曲を踊る為に生まれてきたような男である(何

踊りとノリが曲に合いすぎていてそら恐ろしいw

特にサビから胴上げする辺りの編集がめっさ綺麗にハマっていて普通にMADとしてもクオリティの高さを伺えます。





ではお次は・・・


第2位!!



ぶっちゃけプルシェンコの存在をそこまで知っていた訳ではありません。

しかし何故でしょう。この動画は何回見ても笑いを堪えることができません。

動画の編集がどうだとか、フィギュアのレベルがどうだとかそんな領域を突き抜けた笑いの世界がここにあります。

らき☆すたのMADの中でも最も笑いに笑わせてくれた動画としての点を重視して2位に挙げさせて頂きました。





では・・・ラストは栄光の・・・






第1位!!!



「どうやってこの動画を作ったんだ」だとか「ティウンティウンとか知らない」だとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ!!

もっと高貴な動画の片鱗を味わったぜ…

ハレ晴レユカイfeat.ロックマン(ティウンティウンver.)の製作「てつくずおきば」のロックマンMAD第二弾。

とにかくもうFC世代にはタマラナイ一品で前回より確実に動画としても進化しています。
間奏部分ではしごを一端上り、自重するロックマン(笑)
更にはサビの大人数ダンスは圧巻の一言。


らき☆すたOP映像との対比も素晴らしく、次の原曲との比較動画↓を見てもらってもシンクロ率はゆうに400%に達していると言っても過言ではないでしょう(ぇー





とにかくこの動画を見て分かったことは・・・

俺には・・まだまだロックマン分が・・・・

いや・・・エネルギー缶が足りてねぇぜ!!!!(意味不)




<おまけ>



コアなロックマンファン用。

もはや「もってけ!セーラーふく」の原型すら留めていないある意味作成者せら氏の暴走とも取れるロックマンBGMで埋め尽くされたMADw

いや、それこそが作者のロックマンへの、更にはロックマンファンへの「愛の形」なのかもしれない。

ある意味らき☆すたサイドからも、ロックマンサイドからも究極の収束点を迎えた動画。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プルシェンコ久しぶりに見たw

アニメを見ない(見る時間ない)ので中身を知らないんですがハルヒのエンディングともってけセーラー服は聞いた(みた)ことがある僕です。

ロックマンもわからないですがこの動画のすごさは(ある程度は)わかるんだぜ…!
本当滑らかでこういうモーションが原作ロックマンにあるんだろうかとか思ってしまう。

(おまけ)
最近まで(いまも)ハルヒのキャラ名とか知らなかったぼくにとっては、長門=長拳という図式がごく一般的だったわけです。
なので
「長門は俺の嫁」というコメント見るたびに
「最近ホモの人増えたんだなぁ」と思ってました。

ブーーーーッ!

 FCロックマン厨にこの動画はあんまりなのだわ。
 旅の者なのです。ロックマンは1~6までしか知りませぬ。
 な、懐かしすぎる顔ぶれ・・・
 ゴーレムマンとか、「え?ビッグボディチームの中堅?」とか返してくれるヤツすら少ないこんな世界なんて。
 ロックマン5でわたしが最初に倒したボスなんじゃい!!

 ハレ晴れの方も見ましたけど、本当に製作者さんの技術と愛には、感動を禁じ得ません。
 しかも、ネタかと思いきや、本家との比較でも遜色ない!!
 ムッヒョォォォォォォォ!!
 ・・・
 ・・・・・
 む、むしろロックマンの方に萌えてしまったわたしはや、ヤバイ・・・?

 あー、ロックマンコレクションとかホント欲しいです・・・
 って、らき☆すたから離れちゃってますね、完全に・・・

曖昧3バ㌍タ

ニコニコの金曜ロードショー張っておきながら、って感じですがまーさんもニコニコ常連さんだったんですねw

>らき☆すたの本編はほとんど見ない僕も、例外なく「もってけ!セーラーふく」の強烈な電波に毒され、気付くと脳裏から曲が離れない始末。
僕も試験中でも脳内自動再生されるほど聴いてます。最近は音だけでなく踊りまで・・・。

ハレ晴レに続きこれも僕に踊れと(ry

アニメも見よう!はい、すっかりオタク化です。
ゆい姉さんは俺の嫁。長門も俺の嫁。

>>左手さん

>アニメを見ない(見る時間ない)ので中身を知らないんですがハルヒのエンディングともってけセーラー服は聞いた(みた)ことがある僕です。

僕の精通度もそれぐらいですw

と言いますか、この二作品に関してはネットをしていて交わらない方が困難かとw

>本当滑らかでこういうモーションが原作ロックマンにあるんだろうかとか思ってしまう。

モーション全てが全てロックマンのゲームの通りとはいかないと思いますが、ロックマンの動きのベースを忠実に再現してるからこそ創作による違和感がないんですよね。

これぞ職人芸!

>長拳は俺の嫁

あるあ・・・ってガチホモキター

「ジュリエッタは俺の嫁」という引用はギリギリセーフかもしれませんが、流石に長拳に対しては言いたくない・・w

>>旅の者さん

>ロックマンは1~6までしか知りませぬ。

僕はどちらかと言えばGB版でハマったライトユーザーなんですが、それでもこの動画の威力は強烈の一言。

>ゴーレムマンとか、「え?ビッグボディチームの中堅?」
一瞬レオパルドンが脳裏をよぎって切なくなったのは秘密です。

>ハレ晴れの方も見ましたけど、本当に製作者さんの技術と愛には、感動を禁じ得ません。
 しかも、ネタかと思いきや、本家との比較でも遜色ない!!

やはり両方のネタを分かってないと良さが伝わりにくい動画とは思うのですが、ここまで来るとMADと言うより作品としての目でついつい見てしまいます。

>む、むしろロックマンの方に萌えてしまったわたしはや、ヤバイ・・・?
>って、らき☆すたから離れちゃってますね、完全に・・・

常々、高い技術のMADはもはや本家とは独立した良さを持ち得ると思うので、旅の者さんのその感想も何もおかしくないと思いますw

かくいう私も、ろく★めがに関しては本家OPより中毒にかかってますし・・w(ぁ

>ロックマンコレクションとかホント欲しいです・・・

ロックマンといい、レッドアリーマーといいこの時期のカプコンの横スクロールアクションは本当に良作が多いですよね。

ただ魔界村シリーズだけはトラウマ以外の何物でもないですが(´;ω・`)(ぇ



>> 豆腐先生

> まーさんもニコニコ常連さんだったんですね

最初はちょっと抵抗があったんですが、今ではおもしろ動画の中毒性にやられちゃいましたYOw

>ハレ晴レに続きこれも僕に踊れと(ry

(・∀・)ワクテカ

>ゆい姉さんは俺の嫁。長門も俺の嫁。

だがエレキマンは俺の嫁(そこか
カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリー
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

M・E・R

Author:M・E・R
♂です。黒霧島が好きです。

※当ブログはリンクフリーです。

※記事と余りにかけ離れた内容のコメントはこちらで削除させて頂く場合があるのでご了承を。

LINK
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。