スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦士はアテネに還る

アテネで再激突する両雄<リンク切れ注意>

昨シーズン、当ブログでも準決勝の展望を書いたのが嘘のように、早いもので今年もまた『この』一戦の季節がやって参りました。





2007 UEFA チャンピオンズリーグ決勝 ACミラン VS リヴァプール






正直、ファイナルのこの組み合わせを予想していた人は少なかったと思います。

バルサが消え、マンUが消え、強豪が次々と姿を消す中で気付けば最後まで残ったのは奇しくも二年前の『あの決勝』と同じ2チームだけとなりました。


〔第46回〕決勝の“急所”<リンク切れ注意>

>ミラン対リバプール。2年前と同一カードのファイナルを、ブックメーカー各社は、ミランわずかに優位と読んでいる。例えば、3大ブックメーカーの一つであるウイリアムヒル社の予想では、ミラン優勝が1.66倍。リバプール優勝は2.1倍だ。


決勝の展望としては................................やはりミラン有利の声は多いようで。

でもね、もう野暮なことは言いません。
いや何も言えないですね(汗)
この試合に関しては本当に何が起こってもおかしくないです。

一人の観客として、二年前のあの震えるような決勝の再現カードを拝めるならば.........................
結果はどう出ようともただ純粋に、この大一番の観戦を楽しみたいと思います(´ω`*)

本日深夜27:45、運命のファイナル、いよいよキックオフ!!


追記:
その実、朝を考え録画に逃げる俺(><;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とりあえずスコアレスドローからのPKになって欲しくないですねw


この試合はぶっちゃけどっちが勝ってもいいと思っています(・∀・)
(単に応援していたチームが敗退したというのもありますがw


魅せる試合さえしてくれれば。。
録画に逃げるなんてマーさんらしくない!

メールで起こしてみようk(ry

別にどっちが勝っても良いんだインザーギとセードルフが輝いてくれるなら。
という訳で2-0でミラン。
>録画に逃げる俺
エウレカと2005年F1アメリカGPとどっちのテープに重ね撮りした方がいいかと悩んだ挙句、結局生で観ようという結論に達した俺・・・。
クソ!!!ノラ・ジョーンズなんて聞くんじゃなかった。
強烈な睡魔が襲ってきました。という訳でおやすみなさいませー。

>エウレカと2005年F1アメリカGPとどっちのテープに重ね撮りした方がいいかと悩んだ挙句、結局生で観ようという結論に達した俺・・・。

全俺が泣いた
…あ、あと御存知かもしれませんが「皇国の守護者」と言う漫画が凄くオヌヌヌヌヌヌですぜ

スペインはレアル頑張れ

録画なんて弛んでる証拠です。12時就寝、3時半起床、そのまま学校へ、な僕が来ましたよ。・・・ホントはビデオもDVDも持ってないだけですよヽ(`Д´)ノ

2年前の再現・・・ツンデレジェラードの笑顔を見たかったのですが、結果はもうご存知でしょう。。試合の主導権を持っていたのは間違いなくリヴァプールだったんですが。だからこそインザーギのゴールはハンドだ!(2点目の飛び出しはこれぞピッポ!といった素晴らしいゴールでしたが)とか、あいつら不正したのに!という批判も挙がっちゃうんですよね。。

まぁ
ミランおめ。でもイタリアサッカーは面白くないと思わずにはいられない決勝戦でした。
それにしてもイタリアイヤーとも言える一年だったなぁ。


以下、どうでもいい僕の視点から見るCL決勝出場選手感想

―ミラン―
マルディーニ、ネスタ
やはりディフェンス硬すぎ。二人ともしっかり自分の仕事してましたね。

オッド、ヤンクロフスキ
両サイドバック共に、機を見た攻撃参加ができてました。けど、結果には結びつかなかったですね。クロスの制度がお粗末だった気がしました。

ピルロ、ガットゥーゾ、アンブロジーニ、セードルフ
ピルロはあまり調子よくなかったですね。巧いけどこれといって目立つプレーはなかったですね。ガットゥーゾとアンブロジーニは押されながらも献身的に走り回り及第点。ガットゥーゾは間違いなくDQN。セードルフは負けてたら戦犯にされてもおかしくなかった。長い時間ピッチから消えてました。空気。

カカー
おいしいとこはインザーギに持っていかれましたが、高速ドリブル、マルセイユルーレット、スルーパス、魅せてくれました。イケメンでサッカーが巧くて、奥さん綺麗で・・・ホント嫉妬しちゃいますわっ。

インザーギ
主役。ジラルディーノがスタメンだと思ってたし、ワントップできるのかなーなんて・・・そんな不安は要りませんでした。2点ともこれはインザーギさん、なゴールでした。飛び出し巧すぎ。


―リヴァプール―
キャラガー、アッゲル
失点はしましたが悪くはなかった。でも得点を奪えないなら最小失点で抑えるのが彼らの役目。

フィナン、リーセ
可も無く、不可もなく。リーセは積極的に攻撃参加できてましたが、フィナンは消えてた時間多かったような。

マスチェラーノ、アロンソ
マスチェラーノはよくカカーをマークできてました。他の人にボランチやらせてたらもっと酷い試合になったかもしれない。彼が交代で退いた後に失点したのが物語ってますね。アロンソは右に左に、短かったり長かったり素晴らしいパスを供給できてました。距離があったものの、フリーで決められなかったこと、失点に繋がるファールを侵したのが残念です。それでも好きだ、アロンソさん。

ペナント、ゼンデン
両サイドが全く機能しなかったのも敗因の一つだと思います。両選手ともフリーでボールを受けるものの、何と無く流れたボールの先にサイドの選手がいたって感じに見えました。裏に抜ける動きや、制度のいいクロスを要求する。ペナントはボール持ち杉。リズムが悪くなってました。「ドリブラー」って難しい。

ジェラード
今年は最後までツンツンでデレがなかった・・・orz1対1で決めきれなかったのも痛い。ツンデレカムバァァァック!!!

カイト、倉内
いい感じで動けてたんですけどね。。周りを活かしすぎて自分が!ってとこが少なかった・・・というか周りが彼らを活かせてなかったかなぁ。倉内の投入の遅さに加え、マスチェラーノを下げる、キューウェル投入、サイドバックの交代、監督の意図が読めない。確かにマスチェラーノはイエロー一枚貰ってたし、左サイドのゼンデンが全然(シャレじゃないです)機能しなかったからウィンガーを投入したのかなとも考えることはできる。けど何で2点ビハインドでサイドバック代えたのかなぁ。イミフ

ジェラードはやはりサイドよりも中央で機能する。でもボランチにはマスチェラーノ、アロンソがいる・・・。となると、この試合のようにジェラードをトップ下に持ってくる「1トップ」がリヴァプールの一番輝けるフォメなのかもしれません。来年は靭帯断裂で戦線離脱した左サイド、ルイスガルシアも帰ってきます。この悔しさをバネに再び輝けリヴァプール!そして再び見せてくれジェラードの笑顔を!(はあはあ)。「良いチーム」「良い選手」が揃うリヴァプールなら、きっと・・・!右サイド補強してくれ

来年はどんなドラマが待っているのしょう。今から待ち遠しいですね。ワクテカ

性懲りも無く長々とすみませんでした。

いやぁーサッカーって面白いですね(水野晴郎風に)
ではまた。

(BGMは金曜ロードショー)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm215857

>>なっくるさん

>スコアレスドローからのPK
それなんてユーベ VS ミラ(ry

玄人向けの展開かもしれませんが、深夜四時五時にコレやられると眠いことこの上なしですよねw

>単に応援していたチームが敗退
インテル・・・・(´・ω・`)

>録画に逃げるなんてマーさんらしくない!
もう平日の四時まで起きるなんて有り得ない生活になっちまったぜ!(号泣


>>ポロロッカさん

>インザーギとセードルフが輝いてくれるなら

インザーギはやってくれた・・・・いややっちゃいましたねw

こういうオジサンに僕もなりたいものです。

>エウレカと2005年F1アメリカGPとどっちのテープに重ね撮りした方がいいかと悩んだ挙句、結局生で観ようという結論に達した俺・・・。

確かに危険な選択肢!
そして悩んだ末のその帰着点が男ラシス!

>ノラ・ジョーンズ

ちょっwwwwwテラヒーリングアイテムwwwwwwwwwww

>強烈な睡魔が襲ってきました。

コメントを頂いた時間を拝見する限り、あともう少しでキックオフだったと思うのですが、力が続きませんでしたか・・・(´;ω・`)<恐ろしいぜノラ・・・



>>エピタフさん

>全俺が泣いた

サッカーには全く触れず、エウレカに超反応を見せたエピタフさんに全俺が泣いた。

>皇国の守護者

私も密かに気になっていたタイトルだったので、エピタフさんのオヌヌメを見てから一気読みしたのは内緒だぜ。

千早かわいいよ千早。


>>豆腐先生

>12時就寝、3時半起床

なんと計画的早起き。ヘタレな僕にはそれが無理だったよママン・・・・

>2年前の再現・・・ツンデレジェラードの笑顔を見たかったのですが、結果はもうご存知でしょう。。

土日もバタバタして、実はまだビデオ鑑賞できてなかったりします(汗)
結果だけは目にしないように数日情報番組からも逃げ回っていましたが、偶然電車でおじちゃんが読んでたスポーツ新聞でとうとう目撃してしまったという罠orz

>イタリアイヤーとも言える一年

W杯優勝に始まって、降格での開幕、暴動なんかもありましたが結局CLの栄冠も掻っ攫っていきましたからね。

シェフチェンコが抜けてセリエAでも一時はどうなることかと思いましたが、きっかり照準を合わせてタイトルを手にする辺りミランは流石と思いまする。


>CL決勝出場選手感想

ちょwww良く見てますねw

では僕もその豆腐さん視点を参考に今週中にでも何とか時間を取って録画で後を追って観戦してみようかと思います。


特にインザーギもそうですが、個人的にはやはりアロンソとジェラードのバランスに着目しながら見てみたいですね。

熱の篭ったコメント有難うございました。

それでは僕もオフの移籍、更には来シーズンの新たな期待に胸を膨らませながら・・・・さよなら、さよなら、さよなら・・・。

BGMは↓

http://www.youtube.com/watch?v=8QUiP0ixlfc


カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリー
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

M・E・R

Author:M・E・R
♂です。黒霧島が好きです。

※当ブログはリンクフリーです。

※記事と余りにかけ離れた内容のコメントはこちらで削除させて頂く場合があるのでご了承を。

LINK
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。