スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイイレ10日記

ウイイレ7以来、本腰を入れてやってる10のマスターリーグ。

ちょこちょこプレイして早いものでマスターリーグ四年目.....
ちなみにDivision2には三年いましたorz

私にとっては☆6はやっぱりフツーにムズい罠(´・ω・`)

ただその分一つのタイトルを穫るまでじっくりやれるのでなかなか良いゲームバランスだと思います。

自分のチームが所属するリーグの構成チームの基本はセリエAの軍勢。(インテルがクライフ穫りました)

現在のマイチームを紹介すると、

~スタメン~

【GK】ホン・ヨンナム☆
【CB】ギュンター☆
   ジャン
【LSB】マティウ
【RSB】アドリアーノ☆
【DMF】ブラッドリー☆
【LSB】松井
【RSB】セスク☆
【OMF】ゾラ
【ST】サロモン・カルー☆
【CF】バティストゥータ

システムは中盤がいわゆるひし形の4-4-2。
☆がついてるキャラは私がこのシリーズで初めて出会った逸材と思える存在です。

~控え~
イヴァロフ
マルディーニ
ミハイロビッチ
カフー
フークストラ
ナシメント
山田(オリジナル?)
キエーザ
三浦知良
バーチャット

~この陣営になるまでの流れ~

まずは2トップに当然のようにバティストゥータとバッジョを獲得しようと試みる(・∀・)

バッジョはチェルシーとの獲得合戦に負け奪われるorz

代わりにゾラを獲得!(現在30歳超にも関わらずまだ成長する驚異の肉体)

逸材その①、マテウスの偽名だと思ったら全然別人だった謎の男マティウと出会う。

Division2から這い上がる為、移籍金のいらない新人の中から一度引退→新人で現れたトッププレーヤーとして名高いミハイロビッチ、マルディーニ、カフー、カズ、キエーザらを次々と獲得。

しかし往年の名プレーヤー達も新人のせいかステータスが低すぎてほとんど使えないというマスターリーグの罠にまんまと引っかかるorz

ちゃんと使える新人を、と思いボランチにブラッドリーを獲得。これが逸材その②との出会いになろうとは.....
現在もうちのチームの不動のボランチとして覚醒を続ける。

この辺から勝つためには往年選手ではなく、伸び盛りの実在の新人が必要だと遅まきながら気付き、W杯で期待していた逸材その③スペインの新人セスク、条件検索でヒットした逸材その④DFギュンターを獲得。

偽アドリアーノとしてサイドバックのアドリアーノ(笑)、やはり一人は日本人でも....と松井、いつまでもキーパーがイヴァロフではマズー(´・ω・`)と思い、謎のコリアン逸材その⑤ホン・ヨンナム獲得。

悲しいかな、得点力の柱バティの衰えが著しい為、ポストプレイヤーの体も大きい次世代のFWとしてサロモン・カルー獲得。
現時点で一番新しい逸材その⑥。
身長185cmでスピード90超、いわゆる「デカくて速い」、アドリアーノやアンリ型のゲームでは非常に強力なタイプのFW。
(後から知ったんですがオランダに帰化が叶えばファンバステン監督がドイツW杯にオランダ代表に召集したかった程の新人だったそうで)





大まかな流れはこんな所ですが.....うーん、ちょっと強くしすぎた感はありますかね.....

って言ってもこれでもまだDivision 1制覇とかキツいんですがwwwwうはwww俺ショボスwwww

いや~何にしても、ウイイレはやっぱ面白いですわ。

特にトーナメントでは番狂わせがほとんど起きなくなってるのが良いです。
W杯モードでも、どんなにランダムでチームを分けても決勝トーナメントは絶対ブラジル、イタリア、フランスなど強豪国 が順当に上がってきますね。
あの何故かギリシャが絶対上がってくるウイイレはどこへやら....
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウイイレ

ウイイレウイニングイレブンはコナミデジタルエンタテインメント(以下KDE-J)から発売されているサッカーゲームシリーズである。開発はコナミデジタルエンタテインメント|KDE-J・ゲームソフトカンパニー(※)。実況は全シリーズを通してJ-WAVEのナビゲ

ウイイレ

ウイイレウイニングイレブンはコナミデジタルエンタテインメント(以下KDE-J)から発売されているサッカーゲームシリーズである。開発はコナミデジタルエンタテインメント|KDE-J・ゲームソフトカンパニー以前はコナミの子会社・コナミコンピュータエンタ

コメントの投稿

非公開コメント

ぉぉそれでも☆6で戦えるレベルに上がってるんですね、素晴らしいw
僕のオススメメンバーは(フォーメーションは4-3-3を適用しています)
GKブッフォン(金さえ積めば移籍してくれるかも・・?w)
CBコロッチーニ(3年くらいでオフェンス75ディフェンス95くらいになる最強クラスのCBです)
CBバルザッリ(キブもかなり良いです。)
RSBスルナ(ドリブルするな!パスするな!・・・なんつって)
LSBマクスウェルたぶんロベカルより強くなる左利きです。中盤もこなせます)
DMFマスチェラーノ、ロルフェス(マスチェラーノはボランチにしては守備力が高い!下手したら最終的には90いっちゃうんじゃないかなぁ。ロルフェスはフランス代表ヴィエラ並になります。連携値がちょっと低いのだけがネック)
CMFアイサティ(成長速く30歳くらいまで持続します。ていうか成長曲線がおかしすぎるw)
OMFナスリ(ジダン2世とも言われる選手。連携値が低いですけど気にならないくらいにパスも上手いしドリブル速いしシュートも決めてくれます)
STテベス(怪我の耐性がBなのがネックですが攻撃に必要な能力がほとんど赤やオレンジになります)
WGホアキン(ドリブルが鬼みたいに細かく速いです)
CFオコナー、ポドルスキ(オコナーは最初シュート制度等が70後半くらいですが、試合に出しまくるとエトー並になりますw兎に角速い!)
全体的に僕の獲得する選手は足が速い選手多いみたいですね・・・wいかに実力で勝とうとしてないかが解りますwさぁ今日も衰退気味のニステルローイを使って勝とうかい!

いつか対戦できるといいですねぇ。。

人それぞれの楽しみ方があるので、あまり突っ込んだ話しはしませんが・・・

MLをやっているなら。若手を成長させてチームを成長させる! に限るかなw
20代前半を中心とした選手を集めて育てるんです(>ヮ<)ノ
もちろん(衰えまくりの)ベテラン入れるのも面白いですが(・∀・)


試合の方は、足が速くてボディバランス高い選手いれば余裕で勝てるかもしれませんよ><

>豆腐さん

☆6に苦戦することから、いい感じに長いスパンでプレイできそうで楽しませてもらってますw

おすすめ選手どうもでした!

なかなか豆腐さんも渋いチョイスで...特にコロッチーニはそのお話を聞くだけでも化け物ですなぁw

参考にさせて頂きますね~b

>足の速い選手
自分でやってて思うのは、上手い人にスピード重視でこられたら私のDFでは止めれる気がしませんw

対戦もいつかきっとできる筈ですよ。それまでには修行を積んでおきます!



>なっくるさん
>楽しみ方
私の従来の楽しみ方としては、基本的にバッジョ、バティ、カズ主体でチームを構成していく!コレですw(実際にこの三人を前線に出すと激しく扱いにくいんですがw)

あとは一流チームからはできる限り引き抜かないとかですかね...(あぁ、でもCロナウド欲しいなぁ)

>若い選手でチームを育てる

それなんてサカつk(ry

ただ改めて思ったのは昔と違って成長システムのおかげでマスターリーグが育成ゲームとして非常に面白くなってますね。

今はカズを平均ステ90まで伸ばすために頑張ってますw(あと何年かかるんだw

>ボディバランスが高くて足が速い選手

それまでは分からなかったんですが、サロモン・カルーを獲得したおかげでなっくるさんが仰るようなタイプの選手の驚異が実感できましたw

というかゲームバランスが崩壊した感さえあります(*´Д`)
カレンダー&アーカイブ(Tree)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリー
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

M・E・R

Author:M・E・R
♂です。黒霧島が好きです。

※当ブログはリンクフリーです。

※記事と余りにかけ離れた内容のコメントはこちらで削除させて頂く場合があるのでご了承を。

LINK
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。