スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンガクノチカラ

昨晩NHKで放送していた『プロフェッショナル仕事の流儀』で、浦沢直樹と共に「MONSTAR」や「20世紀少年」等でヒットを飛ばした編集者長崎尚志氏が取材されていました。



流石ニコニコ仕事が速い!
昨日の今日ですが、早速その映像が上がっていたので、浦沢作品や漫画が完成するまで裏事情に興味がある方は是非御覧になられてはいかがでしょうか。

涙を描く瞬間に拘り、mm単位まで吹き出しを調整し、漫画一本に賭ける長崎さんの想い。

特に長崎さんと故・林洋一郎編集長とのエピソードは胸を熱くさせられます。

その中で、コメンテーターの方から「林さんから一番学んだことは?」と尋ねられ、長崎さんが

「『雑誌は、安いんですけど。
 ま、珈琲一杯分くらいの値段なんですけど。
 作る人間は、本気で作って、馬鹿にしたら許さないぞ』
 っていうのが、あの人(林洋一郎)の一番の言いたかったことだと思うんで
 やっぱり、その・・・・
 『漫画を尊敬しろ』っていうことが
 あの人が一番・・・・僕は(言いたかったことだと)思ったことですけどね
 あの人からは」


と話したのが印象的でした。

単価は安いからと言って。娯楽だからと言って。

漫画だから、と言わさぬよう、作る人間は本気で作っている。

幾つになっても決して漫画を見下してはならない。馬鹿にしてはならない。

(編集者だからこそ)漫画を尊敬せねばならない。

頭では分かっていても常にその志を心に置くのは難しいことだと思います。

しかし、だからこそ大事な教えなんだと感じさせられました。









さてさて・・・そんな前置きをした所で、今日も今日とてお気に入り動画の紹介です(ぇー

今日のテーマはずばり「ゲーム音楽」。

長崎さんじゃないですがゲームだからと言って決して馬鹿にすることなかれ。

僕もそこまでゲームをする方じゃないですが、最近のゲーム音楽は本当に質が高すぎて困ります(汗)

まるで映画と見紛うような高画質のゲームも多いですし、それを盛り上げる為の音楽も自然と質が高くなるのでしょうか。

ゲームに使われる故に、クライマックスを爆発的に盛り上げる「ゲーム音楽の力」。

今回はそのため動画と言うより、音楽重視のラインナップと言った方がいいかもしれません。



No.1 『Beyond the Bounds』 (ゲーム「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」主題歌)


英語とフィンランド語が混じり合う女性の声。
その声に見事にマッチした浮遊感と疾走感が融合したハウス風テクノ。
ANUBISはかなり前にちろっとやっただけですが、久々に曲単体で聞いたらめちゃくちゃ格好良いことに気付かされました(汗)



No.2 『Zero』 (ゲーム「ACE COMBAT ZERO」BGM)


BGMだけの動画がなかなかなくって、曲が始まるまで30秒程タイムラグがある動画しか見付かりませんでした。
カミングアウトすると、僕は正直ACE COMBATシリーズは一つもやったことがありません(ぁ
しかし、この曲が聞けるのなら是非「ACE COMBAT ZERO」もやってみたい。素直にそう思える程、ラテン調(?)のギターが非常にがイカしている曲です。


No.3 『太陽は昇る』 (ゲーム「大神」最終局面BGM)



上の二曲とは違い曲調も日本らしい「和」を基調とした曲です。
笛の音で静かに始まり、琴や太鼓と言った和楽器の音も壮大に交えて一気に盛り上がっていきます。
「太陽は昇る」のタイトルが表すように、この曲を聞くと脳裏に「天」の文字を思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか(ぉ



最近聴いてて特に印象に残ったのはこの三曲です。

いずれもゲームとは思えないような、良い曲ばかりだと思います。

ただ、僕自身そこまでゲーマー事情に明るい訳でもないので、ここまで読んで頂いた方の中で、ゲーム音楽で「他にもこんな熱い曲あるよ!」という意見があれば良ければお待ちしていますm(__)m


以下おまけ:

スポンサーサイト

続きを読む

カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
カテゴリー
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

M・E・R

Author:M・E・R
♂です。黒霧島が好きです。

※当ブログはリンクフリーです。

※記事と余りにかけ離れた内容のコメントはこちらで削除させて頂く場合があるのでご了承を。

LINK
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。