スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に向かって打て!

前回の恋風で恋愛(萌え)傾向の作品を取り上げたので、今回は視点を変えて私の原点でもある「熱さ」を追求した漫画を挙げてみようと思います!

そう、私にまだ元気があるうちに・・!(ぇ

ジャイアント / 山田芳裕 ★★★☆
(★は満点で5)

講談社 モーニングKC 全9巻発売中

あらすじ:
男のデカさは、メジャーではかれ!!

ドラフト指名、就職内定、おまけに恋愛……ぜんぶNG。
身長2m超、誰よりもデカく、誰よりも運の悪い男・巨峰貢が一念発起!
目指すはアメリカ、メジャーリーガー。一度決めたら、どんっとNEVER GIVE UP!!
お前は一体何者か、見せてみやがれジャイアント!!!
(以上 出版社/著者からの内容紹介)

レビュー:
「あぶさん」、「ストッパー毒島」、古くは「巨人の星」などプロ野球を題材にしてきた漫画は漫画ファンだけではなく野球ファンにも親しまれ、現在の日本の野球文化を象徴するように人気を博してきました。

そして近年、NPBは国内の枠に留まらず、海を越え、FAやポスティングで常にメジャーを視野に入れたプロスポーツに発展しました。

そんな時代だからこそ、このメジャーを舞台にした「ジャイアント」は日本人にも親しみやすい野球漫画として充分楽しめるものに仕上がっています。
特にランディ・ジョンソンやサミー・ソーサ、更には野茂と言った知名度の高いメジャー選手が(偽名ですが)続々と登場し、巨峰や彼の同僚と死闘を繰り広げる様は見ていて痺れるものがあります。

しかし、この漫画の魅力は何と言っても主人公:巨峰(ジャイ)の2mの巨体が生み出す日本人とは到底思えぬ圧倒的なパワー!

そして巨峰がそのパワーを武器に本場アメリカの猛者達と繰り広げる超絶野球こそこの作品の醍醐味と言えるでしょう!ミス○ルなんか目じゃありません

↓の続きでは紹介がてらに、この漫画がどれくらいブッ飛んでるのか何シーンか抜粋して紹介しようと思います。例の如くネタバレが苦手な方はスルーして下さいませ('A`)
スポンサーサイト

続きを読む

カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリー
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

M・E・R

Author:M・E・R
♂です。黒霧島が好きです。

※当ブログはリンクフリーです。

※記事と余りにかけ離れた内容のコメントはこちらで削除させて頂く場合があるのでご了承を。

LINK
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。